追善供養の生前予約

供養信託 誕生

家族がいない、家族に負担をかけたくない…

「家族がいても頼れない…」「夫婦二人っきりだから…」

ご先祖の追善供養はおろか将来必ず起きる自身の供養さえままならない方が増え続けている現代において、間違いだらけの選択をして後悔する人が後を絶ちません。

供養難民が溢れる時代背景

子供が娘だけの場合、嫁いだ後は実質的に後継者が途絶えてしまいます。また近年は転勤や海外移転なども日常的で、お墓や仏壇の管理も難しくなっているのが実情です。さらに経済的な事情で法要等の費用が出せない人や、勤務先への休業の遠慮から供養行事を断念するケースもあります。そして一人っ子同士が結婚した場合は、両家の供養継承をすることとなり、経済的な問題だけでなく精神的にも大きな負担になります。

加速する無縁社会が供養を阻む

昭和の中頃までの日本は三世代同居の家庭が一般的でした。しかし時代と共に核家族化が急激に進み、さらに近年では単身世帯も増加の一途を辿るにつれて大切な家族や親戚同士の人間関係も希薄に成りつつあります。

ご承知の様に、高齢者の悲惨な自殺も年間三万人を超えてなお増え続け、さらに並行して「孤独死」の増加は「無縁社会」を象徴する様な極めて深刻な社会問題です。

そして、役所等がせっかく家族を探し出しても「縁が切れているから関わりたくない」「そんな人は知らない」等と故人の引き取りを拒む事例まで耳にします。

この様に「無縁社会」の急速な広がりは、残念ながら誰に限らず自分の供養は自分で備える時代になったことを指し示しています。

時代が求めた「追善供養の生前予約」

ご承知の通り、私達の人生は知らず知らずの間に沢山の方々の助けがあって成り立っています。

追善供養も同様で、僧侶をはじめ第三者の助けが必ず必要となります。

寺院の存続さえ危ぶまれる将来の社会事情を考えたとき、子や孫や親類縁者に負担を押し付けることなく確実に供養の継承が出来る「信頼できる新たな仏縁」を頂いて永遠の安心を求めるのは自然なことです。

そんな皆様の心の叫びが「供養信託」を誕生させました。

 

家族がいなくても、

家族に頼れなくても…

「あなたご自身の追善供養」

「あなたがすべき先祖の追善供養」

供養信託なら確実に叶います。

供養信託の菩提寺

堺の終活ならセルビスにお任せ

「ひとりにしない」セルビスの終活

オフィシャルWEBページ

(C)Selvice Group All rights Reserved

> 会社概要

> 個人情報保護方針

追善供養の生前予約

供養信託WEB

追善供養の生前予約

供養信託 誕生

家族がいない、家族に負担をかけたくない…

「家族がいても頼れない…」「夫婦二人っきりだから…」

ご先祖の追善供養はおろか将来必ず起きる自身の供養さえままならない方が増え続けている現代において、間違いだらけの選択をして後悔する人が後を絶ちません。

供養難民が溢れる時代背景

子供が娘だけの場合、嫁いだ後は実質的に後継者が途絶えてしまいます。また近年は転勤や海外移転なども日常的で、お墓や仏壇の管理も難しくなっているのが実情です。さらに経済的な事情で法要等の費用が出せない人や、勤務先への休業の遠慮から供養行事を断念するケースもあります。そして一人っ子同士が結婚した場合は、両家の供養継承をすることとなり、経済的な問題だけでなく精神的にも大きな負担になります。

加速する無縁社会が供養を阻む

昭和の中頃までの日本は三世代同居の家庭が一般的でした。しかし時代と共に核家族化が急激に進み、さらに近年では単身世帯も増加の一途を辿るにつれて大切な家族や親戚同士の人間関係も希薄に成りつつあります。

ご承知の様に、高齢者の悲惨な自殺も年間三万人を超えてなお増え続け、さらに並行して「孤独死」の増加は「無縁社会」を象徴する様な極めて深刻な社会問題です。

そして、役所等がせっかく家族を探し出しても「縁が切れているから関わりたくない」「そんな人は知らない」等と故人の引き取りを拒む事例まで耳にします。

この様に「無縁社会」の急速な広がりは、残念ながら誰に限らず自分の供養は自分で備える時代になったことを指し示しています。

時代が求めた「追善供養の生前予約」

ご承知の通り、私達の人生は知らず知らずの間に沢山の方々の助けがあって成り立っています。

追善供養も同様で、僧侶をはじめ第三者の助けが必ず必要となります。

寺院の存続さえ危ぶまれる将来の社会事情を考えたとき、子や孫や親類縁者に負担を押し付けることなく確実に供養の継承が出来る「信頼できる新たな仏縁」を頂いて永遠の安心を求めるのは自然なことです。

そんな皆様の心の叫びが「供養信託」を誕生させました。

 

家族がいなくても、

家族に頼れなくても…

「あなたご自身の追善供養」

「あなたがすべき先祖の追善供養」

供養信託なら確実に叶います。